横浜山下公園


(緑のトンネル)
20年前に設計した(坂倉建築研究所にて)山下公園に行く機会がありました。先日の26号台風の翌日でしたので樹木の葉が沢山散乱していましたが、時間が経っても以前設計したままの状態で使われていました。

(中央の広場)


(階段の水の流れ)
→竣工時の詳細

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

銀座で一番古いビル


先の日曜日、銀座で一番古い骨董品のような建物に行ってきました。じつはここで今週、私の娘(弓良麻由子)が彫刻の個展をおこなっていて、付き合いで見てきた次第です。こんなビル(奥野ビル、銀座1-9-8)が銀座に残っているのは驚きです。この建物は竣工した当時は銀座でも革新的な高層住居だったそうで、小さな部屋が沢山あります。そこを利用していろいろなギャラリーやアトリエが沢山入っていてとても楽しいビルでした。ちなみに私の娘は地下の共同浴場後の部屋で個展をしています。

→ギャラリーのHP.
→奥野ビルの紹介


森の植物をイメージしているそうです。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

春の訪れ


4,5日前から急に春を実感しています。私の家には窓下のスペースを利用した小さな池があります。普段は金魚とメダカが泳いでいますが、この時期、冬眠からさめたカエルが大量にやってきます。水の匂いを感じて近隣からも来るようです。グロテスクですが、だんだん慣れてきました。彼らも自然の生き物です。金魚は騒々しいのを感じているようですが、しばらくはあきらめて池を開放してあげようと思っています。春が確実にやってきたことを感じるこのごろです。

金魚は迷惑そうですが、飼い猫のタビは喜んでいます。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

漂流するもの


彫刻家を目指している私の娘の彫刻写真を撮影するの手伝いをさせられました。家のすぐ前の通りで撮影しましたが、彫刻と街の道のコントラストが面白い写真になりました。彼女は「漂流」というようなタイトルをつけたいようです。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

面白い外観の床屋さん

最近、私の家の犬のソラにせがまれて下北沢の家から京王線の笹塚まで遠出の散歩に行くようになりました。道すがら途中の玉川上水の遊歩道に面白い建物を発見し、気に入ったので最近はいつもこの建物の前を通ります。「rose」という名の床屋さんで、お店の入口には年期の入った大きなサボテンが自慢そうにあります。なかなか微妙に面白い外観です。これは建築家が設計してもなかなか出来ない建物です。好きな建築です。いつかこの床屋で散髪してみようか….。


愛犬の「空(ソラ)」です。散歩が大好きです。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

紅葉の北海道


この週末、北海道に用事があって行ってきました。どこに行ってももう秋が深まってきれいな紅葉の季節でした。


今年は夏が暑かったので、紅葉の赤い色が余り鮮やかではないそうです。でもなかなかきれいでした。特に黄色い葉の色はあざやかでした。

ことしは昆虫の芋虫やカマキリが多いそうです。こうした年は雪が多くなるそうです。


東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

彼岸花が咲く季節になりました。

暑かった夏も終わり彼岸花の咲く季節になりました。昨年よりは1週間ぐらい遅い開花のようです。この花を見ると秋が深まって行く様子を感じます。私はこの花が好きで、庭に植えています。12本の花が出てきたのには少し感激です。
東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage