庭の金魚


我が家の庭に小さな池があります。今年はここにミニパピルスを植えました。廻りに金魚(コメット)が泳いでいます。毎朝そばに行くとえさをねだって集まります。このところの冷え込みにも耐えて元気に泳いでいます。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

横浜人形の家


先週久しぶりに横浜の中華街に行く事があり、近くの横浜人形の家に立ち寄りました。この建物は私が坂倉建築研究所にいた頃チーフとして設計した建物です。25年以上年月が経ちましたが、まだ立派に機能しているのを見てうれしい思いでした。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

横浜人形の家-建築家協会の賞をもらいました。

25年前になりますが、私が今の事務所を設立する前に所属していた坂倉建築研究所でチーフとして設計した「横浜人形の家」という建物が25年を経ても、社会に貢献する建物として存在している事をたたえる賞をもらいました。審査員の審査の時には私も参加して説明をいたしました。とてもうれしく感じています。
→建物概要(横浜人形の家)
→建物概要(山下公園の再整備)

建築家協会25年賞
25年以上に亘って「長く地域の環境に貢献し、風雪に耐えて美しく維持され、社会に対して建築の意義を語りかけてきた建築物」を表彰し、あわせて「その建築物を美しく育て上げることに寄与した人々(建築家、施工者、建築主また維持管理に携わった者)」を顕彰することにより、多様化する価値基準の中で、建築が果たす役割をあらためて確認するとともに、次世代につながる建築物のあり方を提示することを目的とします。
東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

横浜山下公園


(緑のトンネル)
20年前に設計した(坂倉建築研究所にて)山下公園に行く機会がありました。先日の26号台風の翌日でしたので樹木の葉が沢山散乱していましたが、時間が経っても以前設計したままの状態で使われていました。

(中央の広場)


(階段の水の流れ)
→竣工時の詳細

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

銀座で一番古いビル


先の日曜日、銀座で一番古い骨董品のような建物に行ってきました。じつはここで今週、私の娘(弓良麻由子)が彫刻の個展をおこなっていて、付き合いで見てきた次第です。こんなビル(奥野ビル、銀座1-9-8)が銀座に残っているのは驚きです。この建物は竣工した当時は銀座でも革新的な高層住居だったそうで、小さな部屋が沢山あります。そこを利用していろいろなギャラリーやアトリエが沢山入っていてとても楽しいビルでした。ちなみに私の娘は地下の共同浴場後の部屋で個展をしています。

→ギャラリーのHP.
→奥野ビルの紹介


森の植物をイメージしているそうです。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

春の訪れ


4,5日前から急に春を実感しています。私の家には窓下のスペースを利用した小さな池があります。普段は金魚とメダカが泳いでいますが、この時期、冬眠からさめたカエルが大量にやってきます。水の匂いを感じて近隣からも来るようです。グロテスクですが、だんだん慣れてきました。彼らも自然の生き物です。金魚は騒々しいのを感じているようですが、しばらくはあきらめて池を開放してあげようと思っています。春が確実にやってきたことを感じるこのごろです。

金魚は迷惑そうですが、飼い猫のタビは喜んでいます。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage